Category京成杯 4/6

京成杯 (2013) : 過去の3着内馬の特徴

過去の3着内馬のデータから、その特徴を考えます。◆過去5年の3着内馬15頭の、その時点でのデータを確認します。・データの見方はこちらを確認してください。データは上から順に、2012年の1着・2着・3着、2011年の1着・2着・3着・・・の並びです。パッと見で分かるのは、差しタイプ中心と言う事。位置的には、先行~後方までいろいろで、結構末脚勝負の感じです。ただし、ダートで先行差しを決めているデボネア・モエレビクトリーが...

  •  -
  •  -

京成杯 (2013) : 過去の傾向

データ上から、過去の傾向を探って行きます。◆データの説明・上段が1着~3着馬のその時点での実績を集計した分析データ・下段の左側が、近5走の4角での平均位置取り(青矢印)と、そこからの順位変化の実績グラフ(赤矢印)・下段の右側がこのレースのラスト3F地点の位置取りと、ゴールでの着差を表した結果グラフ・これまでの実績グラフと該当レースでの結果グラフを見比べる事で、今回の実績グラフから結果をイメージしたいと思...

  •  -
  •  -

京成杯 (2012) : 結果検証

順当な結果だと思いますが、・・・それにしても外差し競馬でしたねぇ。◆結果1着(2番人気) : ベストディール ⇒ △2着(5番人気) : マイネルロブスト ⇒ ▲3着(1番人気) : アドマイヤブルー ⇒ ○なんと◎を打ったレッドシャンクスがハナを切る展開。前に行くだろうとは思っていましたが、ハナとは・・・。今年のラップを、過去5年の平均値と比較しておきます。2F目・3F目が速いのが分かると思います。過去5年の前3Fの平均は36.6秒...

  •  -
  •  -

京成杯 (2012) : 予想

あまり差のないメンバーだと思っているので、結構難しいレースです。各馬の評価で書いていなかった馬に触れておきます。■レッドシャンクスホープフルSは1番ゲートから、終始窮屈な感じでありながら、最後は狭いところを伸びてアドマイヤブルーに0.2秒差。スムーズならもっとやれると思います。何でこの馬のコメントが漏れたんだろう。???で、結論はこの馬から行きます。◎ レッドシャンクス○ アドマイヤブルー▲ マイネルロブスト...

  •  -
  •  -

京成杯 (2012) : 分析データ

◆京成杯 : 1/15 (日) 中山競馬 11R のデータを掲載します。1月13日 : データを馬番確定版に更新しました。表示が更新されていない場合は、ブラウザをリロードしてください。トラコミュ■ 第59回 日経新春杯(GII)■ 第52回 京成杯(GIII)■ 今週の重賞・メインレースの予想・データ表は4コーナーでの並び順を想定して、先行しそうな順に並んでいます。・4コーナーでの並び順と、グラフの傾きや上り時計差から、前の馬を抜けるか...

  •  -
  •  -