天皇賞(春) : 各馬の評価-1

登録メンバーを、データ上の上位馬から見て行きます。

トラコミュ
第143回 天皇賞(春)(GI)

参考のため、過去5年の平均値データを掲載しておきます。
京都競馬 11R : 5/ 1(日)-過去のラップ小
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論

■コスモメドウ
私は、この馬は直線平坦の方が良いと見ていますので、京都替わりはプラスでしょう。
先行できるのが最大の強みで、そこから更にひと伸びできますから、大きく崩れる心配の少ないタイプだと思います。
勝ったダイヤモンドS・万葉Sは、53kg・51kgだった事を考えると、あまり楽観は出来ない気もします。

■トゥザグローリー
後半段々速くなる流れで好走していて、この流れが合う印象です。
先行力があり、差す脚もありますから、戦いやすく計算の立つ馬だと言えます。
日経賞では、ペルーサ・ローズキングダムに完勝で、3頭の比較でも一歩リードと見て良さそうです。

■ローズキングダム
日経賞では、トゥザグローリーに0.5秒差を付けられていますし、後ろにいたペルーサには差されています。
末脚の威力が少し不足気味なため、勝ち切れないレースが多いのだと思います。
私は、トゥザグローリーを逆転できるイメージは湧いてきません。

■ヒルノダムール
産経大阪杯は好位から差しての勝利ですが、最後は後続に詰め寄られていて、抜けた感じはありません。
日経新春杯では、直線で一旦先頭に立ちますが、トゥザグローリーとメイショウベルーガに差されています。
4角位置取りとしては中段ぐらいの事が多く、この位置からの末脚としては、少し足りないのでしょうか。

■マイネルキッツ
日経賞は、4着0.8秒差で、3着ローズキングダムとなら0.3秒差。
一昨年の勝ち馬で、更に昨年は2着ですから、適性はバツグンでしょう。
昨年は直線入り口で一気に加速して後続を突き放す、見事な内容で作戦勝ちだとも言えそうです。
先行して早めに抜け出したい感じですが、近走ではあまり先行できていない事も多く、年齢から考えても昨年以上を望むのは厳しい気がします。

■エイシンフラッシュ
産経大阪杯は、ヒルノダムールと同タイムの3着。
休み明けで59kgだった事を考えれば、上々の内容だと思います。
嵌った時の末脚のパンチ力は素晴らしく、一発の魅力を感じますが、逆に言えば距離延長の不安は拭いきれません。
比較的緩みなく流れるレースで、スピードに乗って差してくるイメージがあるので、後半だけを考えれば流れが合うのかも知れませんが、判断に迷うところです。

■ナムラクレセント
阪神大賞典では2着に0.6秒差をつける快勝。
日経新春杯ではヒルノダムール・ローズキングダムに0.2秒差で敗れていますが、この時より距離が伸びるのはプラスでしょう。
決して成績が安定している方ではありませんが、この距離ならヒルノダムール・ローズキングダムと明確な差がある様には思えません。

■ペルーサ
末脚の確かさでは上位ですし、直線の長いコース向きの馬だと思います。
近2走は位置取りも前目にいますから、十分期待できるレース振りだと見ています。
過去は、負けても最大で0.5秒差に収まっていて、非常に安定しています。
後方からの事が多い脚質で、この安定感は素晴らしいもので、能力の絶対値の高さを示していると思います。

■メイショウベルーガ
とにかく京都外回りは走ります。
理屈抜きで、馬券から外す事は出来ないと言っていいでしょう。
京都記念はトゥザグローリーと0.1秒差の2着で、上がりはトゥザグローリーを0.1秒上回っています。
京都外回りでは、直線だけで伸びてきますから、流れに関係ない点も脅威です。

トラコミュ 第143回 天皇賞(春)(GI)
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ 『天皇賞(春) : 分析データ』 はこちら
『天皇賞(春) : 過去の傾向』 はこちら
『天皇賞(春) : 各馬の評価-1』 はこちら
『天皇賞(春) : 各馬の評価-2』 はこちら
『天皇賞(春) : 参考レースで見る対戦比較』 はこちら
『天皇賞(春) : 予想』 はこちら
『天皇賞(春) : 結果検証』 はこちら
競馬ブログ データ理論


的中予想を無料で公開!万馬券だって夢じゃない!


関連記事

トラックバック

天皇賞・春で稼ぐぞ!消去法編

日曜日、京都のメインは天皇賞・春G1! 京都競馬場・芝3200M(外) で行われる! 春の古馬頂上決戦は、伝統のマラソンレースだぁ~♪ 【オススメ】 ...

天皇賞(春) 2011 展望 その1 【好走そして勝ち馬の条件とは!?】

東北地方太平洋沖地震災害義援金の受け付けについて トラコミュ 第143回 天皇賞(春)(GI) 血統予想やってます フレンチデピュティにスキャターザゴールドが馬券になる近年の春天 血統は何でもOK!...

今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(天皇賞・春)

今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(天皇賞・春) さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 過去5年間のデータで勝率20%以上か複勝率40%以上に該当する コンビを掲載してい ...

コメント

コメント(0)
コメント投稿