天皇賞(春) : 各馬の評価-2

前記事からの続きです。

トラコミュ
第143回 天皇賞(春)(GI)

参考のため、過去5年の平均値データを掲載しておきます。
京都競馬 11R : 5/ 1(日)-過去のラップ小
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論

■コスモヘレノス
ダイヤモンドSでは、コスモメドウの0.3秒差 2着ですが、直線での伸びや加速時の反応などで、コスモメドウとは差を感じる内容です。
内枠からスンナリ先行するのが好走の条件でしょうか。

■ビートブラック
近走では日経新春杯以外では崩れていません。
その日経新春杯は、2F目・3F目が10.8秒とかなり速めだったために、末を失ったのかも知れません。
ペースを考えれば、逃げるには厳しい流れだったと思いますから、同情の余地はありそうです。

■ゲシュタルト
先行できますが末が甘く、直線では必ず位置を落としています。
(つまり、差されている訳です。)
私としては、結局的に買いたくなる様な要素はありません。

■ジャミール
アルゼンチン共和国杯では、内を抜けて来ての2着ですが、最後は後続にも迫られていて、若干恵まれた感もあります。
ステイヤーズSでは、早めに動いて外から差してくる形での2着で、これは強い内容だと思います。
この馬の近5走の上がりは、だいたい35秒台で、この末脚では上位進出は難しいのではないかと思います。

■トーセンクラウン
休み明け後の2戦は、特に見どころもないままのレースになっていますから、ここでいきなり狙える感じではありません。

■オウケンブルースリ
後方から追い込むタイプですが、今年に入っての2戦は不発に終わっています。
過去の傾向でも触れた通り、このレースでは後方から届く可能性は少ないと見ているので、このタイプ狙いにくいと考えています。

トラコミュ 第143回 天皇賞(春)(GI)
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ 『天皇賞(春) : 分析データ』 はこちら
『天皇賞(春) : 過去の傾向』 はこちら
『天皇賞(春) : 各馬の評価-1』 はこちら
『天皇賞(春) : 各馬の評価-2』 はこちら
『天皇賞(春) : 参考レースで見る対戦比較』 はこちら
『天皇賞(春) : 予想』 はこちら
『天皇賞(春) : 結果検証』 はこちら
競馬ブログ データ理論


的中予想を無料で公開!万馬券だって夢じゃない!


関連記事

トラックバック

天皇賞(春) 2011 展望 その2 【日経賞組は負けた馬を狙いたい】

東北地方太平洋沖地震災害義援金の受け付けについて トラコミュ 第143回 天皇賞(春)(GI) 血統予想やってます 10年3着 ビッグウィーク→菊1着 09年3着 セイウンワンダー→菊3着 08年3着 オウケ...

コメント

コメント(0)
コメント投稿