天皇賞(春) : 結果検証

レース序盤が、過去の傾向からは、かけ離れたユルユルの流れでした。

トラコミュ
第143回 天皇賞(春)(GI)

◆結果
1着(7番人気) : ヒルノダムール ⇒
2着(3番人気) : エイシンフラッシュ ⇒
3着(5番人気) : ナムラクレセント ⇒

今年のラップを過去5年のラップと重ねて見てみます。
京都競馬 11R : 5/ 1(日)-2011 ラップ


3F~7Fの緩み方が、過去の流れとまったく違う事が解ると思います。
ラスト3F地点で比較的前目にいた、ローズキングダム・コスモヘレノス・トゥザグローリー・フォゲッタブルなどが2桁着順で、決め手に欠けるマカニビスティー・トウカイトリックが4着5着に入る結果でした。

ん~、良く解りません。
前崩れと見るべきなのでしょうか?
上位に入った、1・2着のヒルノダムール・エイシンフラッシュと、4・5着のマカニビスティー・トウカイトリックの共通点がわかりません。
更に、1・2着のヒルノダムール・エイシンフラッシュと、2桁着順に沈んだローズキングダム・トゥザグローリーの違いも解りません。

◎のトゥザグローリーは、掛かったと言うよりは、抑え込もうとして折り合いを欠いた感じでした。
テン乗りがマイナスに働きましたかね?
ただ、最後の止まり方は距離が長かった感じで、この辺りは完全に読み間違いでした。

レース分析としては釈然としませんが、予想としてスッキリした惨敗です。
私にとっては、流れが違って予想を外すのは、諦めの付くハズレです。

競馬ブログ データ理論
◆3着内馬のデータ、ラスト3Fからの流れ、ラップをまとめておきます。
京都競馬 11R : 5/ 1(日)-結果


トラコミュ 第143回 天皇賞(春)(GI)
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ 『天皇賞(春) : 分析データ』 はこちら
『天皇賞(春) : 過去の傾向』 はこちら
『天皇賞(春) : 各馬の評価-1』 はこちら
『天皇賞(春) : 各馬の評価-2』 はこちら
『天皇賞(春) : 参考レースで見る対戦比較』 はこちら
『天皇賞(春) : 予想』 はこちら
『天皇賞(春) : 結果検証』 はこちら
競馬ブログ データ理論


関連記事

トラックバック

天皇賞(春)予想他【結果報告】だよ~

*天皇賞(春)(G1)はズレて馬単15590円的中!マイネルキッツを応援していましたが流れが3回変わって前にはきついレースでした。残念!ナムラクレセントは良く3着に頑張りましたね~青葉賞(G2)は残念ながらはずれました。トーセンレーヴを応援していましたが、3着で...

天皇賞(春)他【穴馬指数レイティング結果報告】

*天皇賞(春)(G1)は残念ながらはずれました。マイネルキッツも馬体は良かったのに残念な結果でした。ヒルノダムールとエイシンフラッシュ良く頑張りましたね~青葉賞(G2)はショナンパルフェに粘られて3着が限...

天皇賞(春)・青葉賞(3連複的中)の回顧

【天皇賞・春】京都芝・外3200m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。

今週は稼ぐぞ!先週の結果&レース回顧 天皇賞・春は枠連・ワイド的中♪

青葉賞【☆-○】【3-1】着候補 天皇賞・春【△▲-】【11-】着候補 青葉賞は、ウインバリアシオン! 後方一気の末脚で、いざダービーへ♪ 天皇賞・春は、ヒルノ ...

天皇賞(春)・青葉賞 2011 -その6- 回顧・的中ブログ

今週の重賞・メインレースの予想天皇賞(春)  本命はマイネルキッツは最終コーナーを2番手で回る絶好の展開  直線向いた時点では前2頭が本命対抗で完全的中も近いか?  と思わ ...

我慢して良かった!ヒルノダムール春天制覇!トゥザグロ&ローキンは馬群に沈んで惨敗。

上半期の最強古馬&長距離王決定戦・第143回天皇賞・春(GI・芝3200m 18頭立て)が1日、京都競馬場で行われました。今年の春天は最強の4歳世代が10頭も集結し、4歳世代では、G?連勝中の?トゥザグローリーが四位洋文騎手とのコンビで挑み、昨年のジャパンカップ覇者...

コメント

コメント(6)
力関係
このレースである程度4歳の評価が分かったという意味でいいレースでした。

私は3連複ヒルノだけたりませんでしたw。

やはりトゥザは今まで内枠をついていたからよく走っていたということでしょうか。

ローズはもう買えませんw。

ヒルノも今回は内枠だっただけになぜ抑えなかったのか、残念です。ヒルノは内枠のときは強いんですよね。

エイシンは4歳では一番安定していると思います。

ペルーサはどの距離をいったい走りたいのかわかりません。折り合いも上手いとはいえないないようでしたね。

じうん

2011/05/01 17:17 URL 編集返信
Re: 力関係
私はこのレースの結果を、各馬の評価に (大きくは) 反映させない
つもりです。
それは、ノーカウントにするという事ではなくて、
3000m級のレースは少ないので、
今後参考にしたくなる様な場面は、ないだろうと思うからです。

クリックす

2011/05/01 18:13 URL 編集返信
終わってみればヒルノダムールはどの距離も安定して走るな~という印象。
ナムラクレセントは騎手も良い乗り方でした。
トゥザグローリーとローズキングダムはやはり距離が厳しい感じがします。

ちなみに私はマカニビスティーを3着の買い目にいれていたので、最後は1人で結構盛り上がりましたww
血統的なもので入れただけですが、ここまで走るとは思わなかったです。

ケンぞー

2011/05/01 21:17 URL 編集返信
Re: タイトルなし
> 終わってみればヒルノダムールはどの距離も安定して走るな~という印象。

確かにそうですね。
私は、安定している馬の評価に、厳しいかも知れません。
「安定している」 を、「ちょっと物足りない」 と感じてしまう様です。

クリックす

2011/05/01 21:56 URL 編集返信
トゥザグロは騎手が変わったのも災いしたのでしょうか…

あんなに負けるとはほんとにがっかりです


エイシンフラッシュは本命にしようかと迷ったんですが、トゥザグロを信じすぎました。

やっぱり長距離は適性がでかいですね~

反省の毎週

2011/05/02 00:36 URL 編集返信
Re: タイトルなし
このレースをどう評価するかは、難しいですね。
合理的な説明をしにくいのですが、これも競馬です。

トゥザグローリーは、ずっと使い詰めでしたから、
今までの疲労の蓄積もあったかも知れません。
ちょっと休養した方が、良いと思いますし、
それでまた、がんばって欲しいと思います。




クリックす

2011/05/02 07:44 URL 編集返信
コメント投稿