AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

NHKマイルカップ : 過去5年を振り返る

  04, 2010 08:53
●過去5年の分析データを掲載します。
◆このデータは、過去5年の1着~3着馬のその時点での実績を集計したデータです。
◆表をクリックすると単独で表示されます。
◆ブラウザの拡大表示機能で見やすい様に調整してください。

東京競馬 11R : 5/9(日) -過去分

『NHKマイルカップ : 枠順確定版データ』 はこちら をご覧ください。
『NHKマイルカップ : 各馬の評価』 はこちら をご覧ください。
『NHKマイルカップ : 予想』 はこちら をご覧ください。

●過去のレースを振り返る

◆2009年
ゲットフルマークスがぶっ飛ばして逃げて、1000m通過57.2秒のハイペース
少し離れた2番手に勝ったジョーカプチーノで、さらに3番手以下を離して直線に向きます。
200mの手前でジョーカプチーノが先頭に立ち、追いすがる後続を寄せ付けない強い勝ち方でした。

ジョーカプチーノはダートでも実績があり、さらに芝1200mでも勝っているように、速いスピードを維持して押し切るようなレースに適正があったのだと思います。
3着グランプリエンゼルも芝1200m中心に実績のあった馬で、ダート1200mでも勝ち星がありました。
つまり明らかにダートレースの様な展開で、スピードを維持して最後まで走りきれる馬の特性が活きたレースだったと言えます。
この様なレースを作り出したのは、ゲットフルマークスの明確な意思を持った逃げだったと思います。

人気だった差し追込みタイプは、まったく出番がありませんでした。

◆2008年
この年の特徴は、馬群が4コーナーでかなり内を空けて回っている事です。
理由はわかりませんが、他の年にはない事です。(稍重で内が悪かったのでしょうか)

この年の3着内馬のグラフを見ると、右上りの立った形でいかにも後方から追い込んでくるタイプですが、このレースではちょっと違いました。
これらの馬は開いた内を上がって来た馬です
したがって、記録上の位置取り数値ほど後ろにいた訳ではありませんし、外を回した訳でもありません
直線に向いた時には先行勢のすぐ後ろの位置取りでした

いつもは外を回して後方から追い込んでくる馬が、このレースでは内のいい位置からいつもの末脚を使えたわけです。
つまり決して後方一気組が勝ったのではなく、中段の馬だった事が注意点です。

◆2007年
ラスト200mではほぼ最後方にいたピンクカメオが差しきっての勝利、17番人気でした。
この馬のこの後の戦績を見ると、稍重など渋った馬場での適正があったのかも知れません。(このレースの時点では解りませんが)

この年の出走メンバーを見ると、きれいな右上りのグラフを持つ馬が少なく、横型のグラフの馬が多いのです。
つまり流れ込みタイプと言えるでしょうか。
そのためか、ラスト400mでは馬群は横一線で、大混戦だったと言えます。
先行好位勢から抜け出せる馬がいなかったため、後方からの馬が届いたのかもしれません。

◆2006年
4コーナー内ラチ沿いを回ったファイングレインが先頭へ、直後をその外からロジックが上がってきて2頭の叩き合いとなります。
結局ロジックが差して1着、クビ差2着にファイングレインでした。
中段の一群からはキンシャサノキセキが抜け出して、前の2頭に迫りますが届かずの3着となります。
この年は成績上位馬に(フサイチリシャールを筆頭に)先行タイプが多く、後方から追い上げてくる馬が手薄でした。

◆2005年
勝ったラインクラフトは4コーナー内ラチ沿いを回って、残り400m辺りで逃げ馬を内から差して先頭へ進出しそのままゴールします。
2着馬は先行群の外、2,3列目から進出、3着馬はさらに外を中段辺りから追い上げてきます。
グラフ上は先行して抜け出せるタイプが上位に並びました。
グラフを見るとバラつきも少なく、レース自体も平穏で力通りの決着と言う感じです。
2着デアリングハートは10番人気でしたが、私の分析データでは4位で、分析上は硬い決着と言えます。

●このレースの特徴は
後方一気が決まったのは、先行勢が手薄だった2007年だけと言えます。
基本的には中段より前の決着ですが、ここにも注釈がつきます。
数字上の位置取りにかかわらず、内ラチ沿いを上がってきたような馬が最も好結果を出していると言えます。
また速い先行馬、または明確にハナを主張するような馬がいない場合は、直線残り400m辺りでは馬群はほぼ横並びになるようです。
こうなると数値上の位置取りデータに、あまり意味はなくなります。

メンバーの脚質構成によって、レース展開が大きく変わり、馬券的な狙いにも柔軟性が要求されるだろうと思います。
メンバー全体を見渡して、ザックリした直線のイメージを確立する事が予想の第一歩だと思います。
(まあ、私はいつもそのつもりなんですが・・・)


関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  NHKマイルカップ(2010年)データ分析、連対馬は全て●●に該当する!
  • 2010 NHKマイルカップ データ 2010年5月9日2回東京6日  第15回NHKマイルカップ(G1)東京芝1600m 3歳 定量 NHKマイルカップは1996年にNHK杯(ダービートライアル)から 名称変更され、マイルG1として行われています。 当時はダービーに外国産馬が出走できなかったため、 ?...
  • 2010.05.05 (Wed) 22:11 | 激走!データ競馬ブログ
この記事へのトラックバック
  •  NHKマイルカップ攻略!東京芝1600m!
  • 【NHKマイルカップ】が行われる東京芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります!
  • 2010.05.05 (Wed) 22:39 | 【血統フェスティバル】blog
この記事へのトラックバック
  •  【NHKマイル】過去10年のデータ分析
  • NHKマイルの過去10年の成績からデータ分析したいと思います。 トラコミュ第15回 NHKマイルカップ(GI)トラコミュNHKマイルカップ GI 攻略 (1)人気別成績 目立つのは1番人気が3勝と勝利数は少なく、9番人気、10番人気、17番人気などの人気薄の馬からも...
  • 2010.05.06 (Thu) 07:30 | 競馬予想@競馬で儲けよう
この記事へのトラックバック
  •  第15回NHKマイルカップ(G1)2010 勝ち馬傾向
  • [競馬分析] ブログ村キーワード 2010年第15回NHKマイルカップ(G1) 勝ち馬傾向 勝ち馬だけに焦点を当てたデータです。 「勝つ馬さえわかれば馬単は言うに及ばず3連単も少点数で当てやすくなる」を発想の原点に、記事を書いています。 予想の参考になれば幸いです?...
  • 2010.05.06 (Thu) 20:04 | 競馬データによる必勝法
この記事へのトラックバック
  •  東京芝1600Mのアラフォゲ基礎偏差値
  • 東京芝1600Mのアラフォゲ基礎偏差値 東京芝1600Mのアラフォゲ基礎偏差値を見ていきます。 ☆=アラフォゲ1位 ◎=2~4位 ○=5~8位 △=9~10位 ▲=11~12位 ●=13~15位 ★=16位 【東京芝1600M基礎偏差値】 橙黄赤白 桃緑青黒 枠枠枠枠...
  • 2010.05.06 (Thu) 20:31 | 競馬の予備校ブログ(・皿・)y━