広告


注意事項

京王杯SC : 過去の傾向

  12, 2010 09:03
●過去5年の分析データを掲載します。
◆このデータは、過去5年の1着~3着馬と逃げた馬のその時点での実績を集計したデータです。
◆表をクリックすると単独で表示されます。
◆ブラウザの拡大表示機能で見やすい様に調整してください。

東京競馬 11R : 5/15(土) -過去分

●過去5年のレースを振り返る

◆2009年
マヤノツルギが逃げて前半3F35.1秒ですから。、ここ5年の中では少し遅めでしょうか。
4コーナーでは馬群は一団で、直線を進むごとに横へ広がります。
3列目(中段ぐらい)にいた馬も前を捌きやすくなっています。
スズカコーズウェイ、トウショウカレッジが瞬発力を発揮して、馬群を抜け出して1着2着となります。
内の後方にいたファリダットは、そのまま内を抜けて3着まで上がります。
この3頭はどれも、瞬発力を活かして進出してきました。

◆2008年
インセンティブガイが後続を少し離して逃げます。
そのため2番手以降は、記録よりも少し遅いペースだと思います。
おそらく2009年と同じか、少し遅いぐらいでしょう。
直線に向いて2番手以降は一団、ここからキングストレイルが早めに抜け出して一旦先頭に出ます。
先行して押し切りたいキングストレイルですが、瞬発力のあるタイプが一気に迫ってきて抜き去ります。
この年も瞬発力タイプが上位でした。

◆2007年
マイネルスケルツィが逃げますが、プリサイスマシーン、オレハマッテルゼ、フサイチリシャールなど先行勢は強力です。
前半3F34.1秒、1000m通過55.9秒とハイペースになります。
そのため4コーナーでは、馬群は縦にバラけます。
3列目(中段ぐらい)から差して来たエイシンドーバーが1着、その1列後ろにいたシンボリエスケープが2着に上がります。
逃げたマイネルスケルツィが0.1秒差4着、2番手にいたオレハマッテルゼが0.1秒差3着と前も残りました。

◆2006年
雨で稍重だったこの年、重馬場得意のオレハマッテルゼが逃げ切ります。
後方にいたインセンティブガイが馬群を割って打ち目を伸びて2着、大外最後方からテレグノシスが3着に上がります。
この年は例外的と考えてもいいと思っています。
このレースに合っているオレハマッテルゼと、東京は特別走るテレグノシスがいますから、レースの傾向よりも馬の個別特性が優ったレースだったと考えています。

◆2005年
近2走逃げ切り勝ちのニシノシタンが逃げて、前半3F34.1秒1000m通過56.6秒と緩みないペースになります。
こうなると4コーナーでは、馬群は縦にバラけます。
その結果1着2着は2列目にいた馬で、3着に東京得意のテレグノシスとなります。

●このレースの特徴
逃げ馬がレースを引っ張り緩みない流れになると、逃げ先行勢など比較的前に位置した馬が、そのまま押し切るような展開になる様です。
一方さほど早いペースにならなった時は、中段から後方の馬(特に瞬発力があるタイプ)が進出してくる追込み競馬になる傾向があります。


ヴィクトリアマイルも同じような傾向が見られますから、上位クラスでの東京1400m/1600mの特徴と見てもいいのかも知れません。


●今年のメンバー構成は
今年の先行勢は充実しているようです。
ハナ候補にはマイネルスケルツィがいます。
先行勢は、キャプテントゥーレ、タマモナイスプレイ、ゲイルスパーキー、ウエスタンヒート、サンクスノートなどたくさん居て、緩みないペースとなりそうです。
こうなると馬群は縦にバラけ、後方勢は前との距離が長くなる分だけ届きにくくなります
もちろんペースが速すぎれば前崩れになりますから、その辺りの予想が重要です。
どのぐらいのペースになるか、先行勢の競り合いがどの程度になるか、などの想定によって狙う馬が変わってくると思います。

今年は、
①先行して早め先頭で押し切れる馬
②2列目3列目辺りから差して来る、先行差しタイプの馬
③このレースに実績のある馬
などが狙いかとな、と見ています。


『京王杯SC : 分析データ(枠順確定版)』 はこちら をご覧ください。
『京王杯SC : 展開を考える』 はこちら をご覧ください。
『京王杯SC : 予想』 はこちら をご覧ください。


関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  京王杯SC攻略!東京芝1400m!
  • 【京王杯SC】が行われる東京芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります!
  • 2010.05.12 (Wed) 21:41 | 【血統フェスティバル】blog
この記事へのトラックバック
  •  今週は京王杯スプリングカップですね
  • 今週は京王杯スプリングカップですね。思い出に残る京王杯といえば良くも悪くもグラスワンダーでしょうか?有馬記念を使った後なぜかこのレースを使ってきたグラスワンダー。いきなりの距離短縮なんてだいじょうぶかな?と思ったりしたのですが、楽勝。次の年は圧倒的な人...
  • 2010.05.13 (Thu) 04:56 | H
この記事へのトラックバック
  •  京王杯SC 過去の傾向から
  • あら。キャプテントゥーレは回避しちゃったんですねぇ。お姉さんが短距離であれだけ走っていたので1400mでの競馬も見てみたかったんですけど。ともあれこのキャプテントゥーレの回避によりG?馬不在に。安田記念の前哨戦でもあるG?にしてはちょっと面子が薄くなっち...
  • 2010.05.14 (Fri) 12:22 | ニュータイプ的競馬
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  京王杯スプリングCの過去成績と傾向
  • 京王杯スプリングカップの過去5年の成績から傾向を復習します。 トラコミュ第55回 京王杯スプリングカップ(GII)トラコミュ第5回 ヴィクトリアマイル(GI) 【京王杯スプリングCの過去5年の成績】 現在のランキングはこちら (1)1番人気は不振傾向 過去5年間...
  • 2010.05.14 (Fri) 19:38 | 競馬予想@競馬で儲けよう