広告


高松宮記念の予想

  26, 2010 15:38
●芝の4コーナーでの位置取りデータ
高松宮記念位置取り

・全体的には短距離戦らしく、前目に密集した形。
・1番枠に入ったセブンシークィーンが叩いてでもハナを切るのでしょうか。あるいはここ3走ハナを切っている10番ヘッドライナーか。
・ハナにこだわるのはこの2頭ぐらいでも、小回りの1200mですから、多くの馬が早めに動くキツイ流れになるでしょう。

・後方勢に順位を上げてくる馬が目立ちますが、グラフから見るとちょっと届いていない感じに見えます。
・この後方勢が過剰に人気になるようだと、私としては敬遠(3着までの評価に)したいところです。

●詳細データで、さらに予想を進める (4コーナーで前に居そうな馬から並べて表示しています。)
高松宮記念詳細データ

・先行/好位勢で残れそうなのは、
3番:アルティマトゥーレ
4番:ショウナンカザン
11番:エイシンタイガー
16番:エーシンフォワード
この中では、アルティマトゥーレが一歩リードか。
ショウナンカザンは着差は小さいがどうも「勝ち負け」という感じに乏しい。
それより、エイシンタイガー、エーシンフォワードの方が末脚もしっかりしていて、食指が動く。

・その後ろから
6番:キンシャサノキセキ
8番:エーシンエフダンズ
14番:スズカコーズウェイ
キンシャサノキセキはさすがに強そうだ。クラス実績のグラフ見ると、どの位置からでも馬券圏内に入ってくるのが解る。
人気になるだろうが、買わないわけには行かない。

・さらに後方から追い上げてくるのは
7番:カノヤザクラ
13番:サンカルロ
5番:トウショウカレッジ
18番:ピサノパテック
15番:プレミアムボックス
初距離のサンカルロは後方からカッ跳んできそう。しかも直線だけに賭けているプレミアムボックスよりも、前に居るだろう事もプラス材料。

●予想の結論
予想としては、3番:アルティマトゥーレ中心だが、
馬券的は、13番:サンカルロに肩入れしたい。
3,13,6 → 3,13,6 → 3,13,6,11,16,15 の3連単フォーメーションで行こう。

関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment