広告


菊花賞 (2011) : オルフェーヴルが負ける展開を考える

  21, 2011 13:59
対戦比較による順位付けで、大体の序列はすでに決まっているのではないかと考えました。
そこで、菊花賞の条件 (京都外回り3000m) で変わる馬がいるかを考えていたのですが、オルフェーヴルにはマイナス要素となりそうなので、まとめてみました。

【トラコミュ】
第72回 菊花賞(GI)
第14回 富士ステークス(GIII)

■オルフェーヴル
神戸新聞杯・東京優駿など、4F以上の長い加速にも対応して抜群の末脚を見せています。
瞬発力型ではなく、一定の加速度でグイグイ上がってくる感じで、直線は長い方が良いと思いますし、距離も短いよりは長い方が良いと思います。

しかし、負けたきさらぎ賞・シンザン記念は、どちらも京都外回りです。
この2走のラスト3Fからの推移を確認しておきます。
京都競馬 11R : 10/23(日) -オルフェーヴル敗戦
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。

後続を離して逃げる馬がいて、隊列が縦長になって前を捕まえ切れなかったもので、自分より前の馬に負けています。
おそらく、オルフェーヴルが負けるパターンはこの形です。

単純に隊列が長いから届かなかっただけではなく、坂の下りや直線入り口などで、前の馬が後続を突き放しに動いたり、瞬発力のある馬に先に抜け出されると、一瞬の脚がない分、対応が遅れてしまうのではないでしょうか。
更に近4走は、東京と阪神外回りですが、東京は直線が525m、阪神外回りは473.6mあるのに対し、京都は外回りでも404mしかありません。
しかも阪神は、直線に向かうコーナーが緩やかで、スピードを殺さずに回りやすいのですが、京都は直角に近いようなイメージで、一旦ブレーキが掛かって直線に向いてから再度加速を開始する感じかも知れません。
このコース形態は瞬発力型に有利で、長く脚を使ってグイグイ上がって来るタイプでは、脚を余す可能性がありそうです。

実はこの推測には、自分自身驚いています。
外回りですから、瞬発力タイプよりも長く脚を使って上がって来る馬の方が、有利だと思っていたのですが、どうもそうではない感じです。
あるいは、その中間ぐらいの感じなのでしょうか。

今回は逃げ候補として、サンビームがいます。
この馬の逃げパターンを含めた展開予想は、改めて考えたいと思いますが、オルフェーヴルを絶対視するべきではないと思えてきました。

少なくともオルフェーヴルにとって、京都は鬼門だと言えそうですね。
一気に◎を打ちたくなくなりました。
と言うか、オルフェーヴルに勝てる可能性のある馬を探したくなりました。


Pin01 私のデータがお役に立てば幸いです。
 ランキングに、ご協力をお願いします。
 点滅矢印  にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

【トラコミュ】
菊花賞 データ分析
富士S データ分析

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【菊花賞 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『対戦比較による順位付け』 はこちら
『オルフェーヴルが負ける展開を考える』 はこちら
『展開を考え狙いを絞る』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ 第72回 菊花賞(GI)



無料競馬予想サイト☆『ウマセン』
・勝てる理由は 「ウマセン指数」 に!
独自のスピード指数を基準とした実力上位馬を選出!!
・「本命予想」 と 「穴予想」 を公開!
本命予想は、平均的中率25% (4回に1回は3連単的中の興奮が!)
穴予想は、平均払戻額17万5500円!!(回収率167%)
先月の主な的中は、
オーロラ特別 : 3連単 75,790円的中!
瓢湖特別 : 3連単 53,990円的中!
京成杯オータムハンデ : 3連単 35,040円的中!
美作特別 : 3連単 34,130円的中!
道新スポーツ賞 : 3連単 31,490円的中!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


2 Comments

Wed
2011.10.19
12:36

ケンぞー  

オルフェーヴルよりやはり前にいる馬が馬券内の穴候補でしょうね。
サンビームは長距離も大丈夫そうですし、
能力は別としても面白い一頭です。
ベルシャザール、ユニバーサルバンクなども前での馬ですし、
前走のレースの結果からウインバリアシオンやフレールジャック、トーセンラーもたぶんオルフェーヴルより前にいこうと考えてるはずです。
候補は結構多いです。
そういう事からもほんとはスマートロビンが本命にしたかったですが、
回避予定なので残念・・・。

2011/10/19 (Wed) 12:36 | REPLY |   
Wed
2011.10.19
13:57

クリックす  

Re: タイトルなし

ケンぞーさん、こんにちは。

このレースは堅そうだと思っていたのですが、俄然楽しみが出てきました。
もちろんオルフェーヴルも過去の敗戦から考えれば、
今までより前で競馬をしようとするでしょうが、
いつもと違う事をしようとすること自体、落とし穴になりかねません。

菊花賞も少し穴狙いにしたい感じです。

2011/10/19 (Wed) 13:57 | REPLY |   

Post a comment