広告


有馬記念 (2011) : 過去の傾向

  19, 2011 11:33
●過去5年の分析データを掲載します。


【トラコミュ】
第56回 有馬記念(グランプリ)(GI)
第28回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)


◆データの説明
・上段が1着~3着馬のその時点での実績を集計した分析データ
・下段の左側が、近5走の4角での平均位置取り(青矢印)と、そこからの順位変化の実績グラフ(赤矢印)
・下段の右側がこのレースのラスト3F地点の位置取りと、ゴールでの着差を表した結果グラフ
これまでの実績グラフと該当レースでの結果グラフを見比べる事で、今回の実績グラフから結果をイメージしたいと思っています。
・詳しくは、データの見方をご覧ください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。


【2010年】
中山競馬 10R : 12/25(日) -2010

【2009年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2009

【2008年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2008

【2007年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2007

【2006年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2006


◆まとめ
昨年のレース映像を見ておきます。



私は昨年、ヴィクトワールピサに◎を打ち、ブエナビスタを○にしたのですが、その時の理由を予想記事から抜粋すると、

====
ジャパンCでは、能力的にはブエナビスタが抜けている事を見せ付けたと思っています。
それでもヴィクトワールピサに◎を打つ理由は、
・先行して、そこから差す脚を使える
・瞬発力があって、中山適性が高い
・内枠に入った
などです。

イメージとしては、2番手辺りを追走して、直線の坂の最後で前の馬を差して先頭に・・・・。
あとは後ろの馬が来る前に、ゴールに走りこみたい。
だからあまり早く先頭に立ってもダメです。
それでは差したあとに、差されます。

段々速くなる流れなら、差し脚優秀な馬より数馬身前にいる有利さを活かせると期待します。
====

と書いています。
まさに狙い通りだった訳です。

昨年の予想と結果を確認しておくと、
1着(2番人気) : ヴィクトワールピサ ⇒ ◎
2着(1番人気) : ブエナビスタ ⇒ ○
3着(14番人気) : トゥザグローリー ⇒ △

印を打った馬の成績は、
1着 ◎ ヴィクトワールピサ
2着 ○ ブエナビスタ
5着 ▲ トーセンジョーダン
6着 △ ルーラーシップ
3着 △ トゥザグローリー
7着 △ エイシンフラッシュ
8着 △ ネヴァブション

昨年の結果検証は、こちらをご覧ください。

流れが合うと考えて印を打った馬が、ほぼ上位を独占していて、予想としては非常にいい成績でした。
いい結果が出ているのですから、今年も昨年の考え方を踏襲して行きます。


トラコミュ
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)


過去5年のラップを見ておきます。
中山競馬 10R : 12/25(日) -過去のラップ

中盤が大きく緩んで、8F目からスパートが始まる形で、基本的には先行有利の流れだと思います。
後半はラップが速くなる・・・つまり前の馬が加速している状態ですから、後方から詰めるにはそれ以上の加速が必要な訳で、ですから前の馬が有利だと考えています。
ただし、ラスト1Fの時計が掛かっているように、ここで前の馬の脚が鈍っていて、差しタイプが届いて来る流れになっていると見ています。

レースを見ると、直線入り口で2・3列目の馬が中心で、後方一気と言えるのは2008年のアドマイヤモナークぐらいの感じです。
そのアドマイヤモナークでも先頭からは、3~4馬身程度ですから、直線入り口では前目に居なければダメだと言って良いと思います。

勝った馬のラスト3F地点での先頭との差は、
2010年 ヴィクトワールピサ : 0.0秒
2009年 ドリームジャーニー : 0.8秒
2008年 ダイワスカーレット : 0.0秒
2007年 マツリダゴッホ : 0.1秒
2006年 ディープインパクト : 1.8秒

前半が速めだった2009年は、ドリームジャーニーが0.8秒差から勝ちきっていますし、アドマイヤメインが後続を離して逃げた2006年は、ディープインパクトが1.8秒差から勝っています。
まぁ、ディープインパクトは別格とすれば、よほど速めのペースにならない限り、勝ちきるには先頭集団か、それに近い位置にいなければいけない事が分かります。

狙いとしては差し追い込みタイプの右上りのグラフを持っていて、かつ比較的自在性があるか早めに動ける馬という事になります。
昨年は完全に 「前の馬固め」 にしました。
オウケンブルースリはもちろん、ペルーサもダノンシャンティもドリームジャーニーも切りました。
そして今年も、基本は同じだと思っています。


Pin01 私のデータがお役に立てば幸いです。
 ランキングに、ご協力をお願いします。
 点滅矢印  にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


【 有馬記念関連トラコミュ 】
第56回 有馬記念(グランプリ)(GI)
有馬記念 データ分析
有馬記念情報
有馬記念 予想
有馬記念 穴予想
有馬記念 ブエナビスタ
有馬記念 オルフェーヴル
有馬記念 アーネストリー


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【有馬記念 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『過去の3着内馬の特徴』 はこちら
『4角での位置取りを考える』 はこちら
『対戦比較から力関係を探る』 はこちら
『各馬の評価-1』 はこちら
『各馬の評価-2』 はこちら
『各馬の評価-3』 はこちら
『オルフェーヴルは中山でも差し切れるのか』 はこちら
『枠順と脚質から並びと有利不利を考える』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ 有馬記念 データ分析





無料競馬予想サイト☆『ウマセン』
・勝てる理由は 「ウマセン指数」 に!
独自のスピード指数を基準とした実力上位馬を選出!!
・「本命予想」 と 「穴予想」 を公開!
本命予想は、平均的中率25% (4回に1回は3連単的中の興奮が!)
穴予想は、平均払戻額17万5500円!!(回収率167%)
先月の主な的中は、
国立特別 : 3連単 102,020円的中!
黄菊賞 : 3連単 70,980円的中!
比叡ステークス : 3連単 48,920円的中!
tvk賞 : 3連単 45,800円的中!
飛揚特別 : 3連単 31,000円的中!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


2 Comments

Mon
2011.12.19
18:26

ケンぞー  

もう今年も有馬記念がやってきますね。
昨年はこのサイトのおかげで本当に少ない買い目で大勝ちできました。
去年同様的中できるようにお互い頑張りましょう!

2011/12/19 (Mon) 18:26 | REPLY |   
Mon
2011.12.19
19:11

クリックす  

Re: タイトルなし

今年もいい締めくくりにしたいですね。
ホントに当てたい。
がんばりましょう。

2011/12/19 (Mon) 19:11 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  有馬記念 2011 登録馬&先行予想
  • トラコミュ 第56回 有馬記念(グランプリ)(GI) 有馬記念 データ分析 有馬記念の各種情報はこちらからどうぞ ■有馬記念 データ分析  ■有馬記念登録馬2011  ■G1有馬記念!!  ■有馬記念(G1) ■有馬...
  • 2011.12.19 (Mon) 21:55 | 稀に的中?3代血統で重賞予想