京成杯 (2012) : 予想

-
クリックす
あまり差のないメンバーだと思っているので、結構難しいレースです。




各馬の評価で書いていなかった馬に触れておきます。
■レッドシャンクス
ホープフルSは1番ゲートから、終始窮屈な感じでありながら、最後は狭いところを伸びてアドマイヤブルーに0.2秒差。
スムーズならもっとやれると思います。

何でこの馬のコメントが漏れたんだろう。???
で、結論はこの馬から行きます。

◎ レッドシャンクス
○ アドマイヤブルー
▲ マイネルロブスト
△ ベストディール
△ ブライトライン
△ アーデント
穴 マナウス


◎レッドシャンクスは、前走で狭いところを抜けて来た末脚を評価。
今回は横山典弘騎手に戻るので、もっと前目の位置で進めればアドマイヤブルーを逆転できるだろうとの見立てです。

○アドマイヤブルーは、前走で素晴らしい瞬発力を見せていて、明らかに中山向きだと思います。
前目の位置に付けて、あの瞬発力があれば勝ち負け出来ると見ています。

▲マイネルロブストは、前走1600m戦で比較的前半の速いV字型の流れだったにも関わらず、若干折り合いを欠く感じがあったのが不安材料。
今回距離が伸びて、しかも外枠で・・・、と言う事で少し評価を下げました。
ホントは◎候補だったんですけど。

△3頭は比較的前目から差せる馬で、上の3頭と大きな差があるとは思っていません。

穴はマナウス。
まともに行って、勝ち負け出来るとは思っていません。
でも先行できれば粘り強いと思っていて、人気馬が差しタイプでしょうから、その前に位置してスピードで押すような競馬なら、残りきれそうな気がするのです。



選んだのは、↓こんな馬です。
中山競馬 11R : 1/15(日) -予想
データの見方はこちらを確認してください。
関連記事

広告


クリックす
Posted byクリックす