広告


フェブラリーS (2012) : 展開を考える

  15, 2012 15:59
ここでは、展開を考えてみます。


トラコミュ
第29回 フェブラリーステークス(GI)
第62回 ダイヤモンドステークス(GIII)


◆4角からゴールまでの流れ
東京競馬 11R : 2/19(日) -展開予想 1
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。

トウショウフリークとナニハトモアレは回避予定のようですから、欄外に出しました。
また、ヒラボクワイルド・シルクシュナイダー・エベレストオー・レッドヴァンクールは除外対象ですから、馬名部分をグレーにしておきます。


逃げ候補はトランセンドですが、今回はケイアイテンジンも逃げタイプです。
しかもケイアイテンジンは1200m・1400mで逃げていますから、テンのスピードは十分。
問題は、藤田騎手と張り合っていくかどうかだけと言う事でしょうか。

トランセンドとすれば、緩みない流れを作って、スピードとその持続力で押し切りたいはずで、そのためにハナを切ろうとすると思います。
ただ、ケイアイテンジンが1200m・1400m並のペースで行ってくれるなら、それはトランセンドにとってはプラスだと思いますから、それならばとりあえずは2番手に付けて、ケイアイテンジンの脚が鈍りそうになった時点でハナに立ってもいいかも知れません。

おそらくトランセンドにとってケイアイテンジンは、厄介な逃げ馬 (同型) ではなく、自分にとって有利なペースを作ってくれるかも知れない "ありがたい存在" ではないでしょうか。

私はJCダートの結果検証で、下記のように書いています。

=====
トランセンドは、行き切りました。
これしかない、と言うレースぶりで勝ったのですから、文句なしの強さです。
そもそも想定したようには、ペースが上がりませんでした。
トランセンドがハナを取り切ったので、他の馬が競らなかった感じです。
私はトランセンドがハナを取りきれないと踏んだので、それなら前が速くなると考えたのですが、藤田騎手の威圧感を甘く見てたでしょうか。^^
=====

そう、トランセンド + 藤田騎手がハナを主張すれば、誰も競り合わない事を見せつけられました。
でも今回はケイアイテンジンの存在によって、もう少しテンが速くなると思っています。

昨年のラップは、↓こんな感じでした。
東京競馬 11R : 2/19(日) -2011ラップ

今年はこれより、1F目・2F目は少し速くなるかも知れないと思っています。
でも、それはトランセンドにとっては厳しい流れではなく、むしろ歓迎ではないかと思います。
ただし、"少し速い" がポイントで、"すごく速い" と別の心配が出てきます。
すごく速いとどうなるかは、「シルクフォーチュンは届くのか」 と絡めて、次の記事で考えたいと思います。


トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)


Pin01 私のデータがお役に立てば幸いです。
 ランキングに、ご協力をお願いします。
 点滅矢印  にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【フェブラリーステークス 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『過去の3着内馬の特徴』 はこちら
『展開を考える』 はこちら
『シルクフォーチュンは差し届くのか』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ フェブラリーS データ分析


トラコミュ
フェブラリーS データ分析
ダイヤモンドS データ分析


無料競馬予想サイト☆『ウマセン』
・勝てる理由は 「ウマセン指数」 に!
独自のスピード指数を基準とした実力上位馬を選出!!
・「本命予想」 と 「穴予想」 を公開!
本命予想は、平均的中率25% (4回に1回は3連単的中の興奮が!)
穴予想は、平均払戻額17万5500円!!(回収率167%)
先月の主な的中は、
2011アンコールS : 3連単 101,970円的中!
香取特別 : 3連単 43,870円的中!
クリスマスローズS : 3連単 41,700円的中!
エリカ賞 : 3連単 36,160円的中!
三萩野特別 : 3連単 35,140円的中!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック