中山記念 (2012) : 結果検証

シルポートをノーマークにするなんて、これは完全にミス。失敗したぁ~。


トラコミュ
第49回 弥生賞(GII)
第48回 中日新聞杯(GIII)
第19回 チューリップ賞(GIII)
第7回 オーシャンステークス(GIII)


トラコミュ
レース結果・回顧

◆結果
1着(3番人気) : フェデラリスト ⇒
2着(7番人気) : シルポート ⇒
3着(4番人気) : リアルインパクト ⇒


まずラップを見ておきます。
中山競馬 11R : 2/26(日) -結果ラップ

U字型と言いましょうか、こんなラップ形状は見たことがありません。
道中はずっと平均よりも速いペースですから、決して楽な逃げではないと思います。
言い換えれば、自分のペースで単騎逃げが出来れば、逃げ馬は強いと言う事です。
ラスト1Fの時計がかなり掛かっていますが、それでも差せたのはフェデラリストだけで、3着以下を離していますから、いい逃げだったと思います。


4角位置取りグラフをもう一度。
中山競馬 11R : 2/26(日) -4角位置
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。

青矢印の長さから見て、シルポートの単騎逃げは明らか。
逃げ馬が甘く見られていて、マークされる1番人気馬が後方に居る・・・。
ザックリ予想なら真っ先に、「シルポートは押えます。」 と書くところです。
これでシルポートに△を打たなかったのは、完全にミスです。

予想記事で、「◎がトゥザグローリーでいいのか、自分でもシックリ行かない」 と書いたように、人気の影響を排除できていませんでしたね。
まだまだ、修行が足りません。


Pin01 私のデータがお役に立てば幸いです。
 ランキングに、ご協力をお願いします。
 点滅矢印  にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


◆3着内馬のデータ、ラスト3Fからの流れ、ラップをまとめておきます。
・上段が1着~3着馬の分析データ
・下段の左側が予想グラフ
 (近5走の4角での平均位置取りと、そこからの順位変化の実績)
・下段の右側が結果グラフ
 (このレースのラスト3F地点の通過時間差と、最終着順と着差)
中山競馬 11R : 2/26(日)
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【中山記念 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『過去の3着内馬の特徴』 はこちら
『展開を考える』 はこちら
『流れが合いそうな馬は?』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ 中山記念 データ分析


トラコミュ
弥生賞 データ分析
中日新聞杯 データ分析
チューリップ賞 データ分析
オーシャンS データ分析


無料競馬予想サイト☆『ウマセン』
・勝てる理由は 「ウマセン指数」 に!
独自のスピード指数を基準とした実力上位馬を選出!!
・「本命予想」 と 「穴予想」 を公開!
本命予想は、平均的中率25% (4回に1回は3連単的中の興奮が!)
穴予想は、平均払戻額17万5500円!!(回収率167%)
先月の主な的中は、
2011アンコールS : 3連単 101,970円的中!
香取特別 : 3連単 43,870円的中!
クリスマスローズS : 3連単 41,700円的中!
エリカ賞 : 3連単 36,160円的中!
三萩野特別 : 3連単 35,140円的中!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿