オーシャンS (2012) : 過去の傾向

●過去5年の分析データを掲載します。


トラコミュ
第49回 弥生賞(GII)
第48回 中日新聞杯(GIII)
第19回 チューリップ賞(GIII)
第7回 オーシャンステークス(GIII)


◆データの説明
・上段が1着~3着馬の分析データ
・下段の左側が予想グラフ
 (近5走の4角での平均位置取りと、そこからの順位変化の実績)
・下段の右側が結果グラフ
 (このレースのラスト3F地点の通過時間差と、最終着順と着差)
・詳しくは、データの見方をご覧ください。
・実績を基にしたグラフと該当レースでの結果グラフを見比べる事で、今回の予想グラフから結果をイメージしたいと思っています。


【2011年】
中山競馬 11R : 3/ 5(土) -結果

【2010年】
中山競馬 11R : 3/ 5 (土)-2010

【2009年】
中山競馬 11R : 3/ 5 (土)-2009

【2008年】
中山競馬 11R : 3/ 5 (土)-2008

【2007年】
中山競馬 11R : 3/ 5 (土)-2007


◆まとめ
ラップは、良馬場だった2011年・2008年・2007年の平均と、重/稍重だった2010年・2009年の平均を分けて表示しておきます。
中山競馬 11R : 3/ 3(土) -過去のラップ

前半が33秒台ですから、最初からトバして行って、バテずにスピードを維持できた馬の勝利、と言う感じではないでしょうか。
良馬場なら後半は34.5秒、渋れば36.1秒と上がりが掛かって後方の馬が届いている感じです。
普通は道悪になると、先行有利の印象ですが、道悪でも前半が遅くならないので、先行馬がバテるのでしょうか。
(先行馬の能力の問題もありそうですが・・・。)
土曜までは降水確率が少し高そうなので、頭の隅には入れておきたいと思います。

基本的にはスピード勝負。
良馬場なら、速い上がりにも対応できる馬で、渋ればバテない馬が狙いでしょうか。


Pin01 私のデータがお役に立てば幸いです。
 ランキングに、ご協力をお願いします。
 点滅矢印  にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【オーシャンステークス 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『過去の3着内馬の特徴』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ オーシャンS データ分析



トラコミュ
弥生賞 データ分析
中日新聞杯 データ分析
チューリップ賞 データ分析
オーシャンS データ分析


地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票

携帯電話でも地方競馬の馬券購入OK!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


【公式】100円で最高6億円のチャンス!
オッズパークLOTO



関連記事

トラックバック

オーシャンステークス 2012 展望 【血統&データ3つのポイント】

トラコミュ 第7回 オーシャンステークス(GIII) オーシャンS データ分析 弥生賞の先行◎と チューリップ賞の2強一角崩し期待馬は人気ブログランキングへ(51-100位にあります) ◆サンデーとセント...

コメント

コメント(0)
コメント投稿