広告


桜花賞 (2012) : 参考レースの桜花賞との連動性を考える-1

  04, 2012 11:07
これまでの対戦レースを確認しながら、桜花賞との連動性を考えます。


トラコミュ
第72回 桜花賞(GI)
第30回 ニュージーランドトロフィー(GII)
第55回 阪神牝馬ステークス(GII)

◆データの説明
・上段が1着~3着馬の分析データ
・下段の左側が予想グラフ
 (近5走の4角での平均位置取りと、そこからの順位変化の実績)
・下段の右側が結果グラフ
 (このレースのラスト3F地点の通過時間差と、最終着順と着差)
・詳しくは、データの見方をご覧ください。


【 フラワーカップ 】
中山競馬 11R : 3/17 (土) -結果

重馬場で時計が掛かったレースで、かなり消耗の大きなレースだっただろうと予想できます。
直線では多くの馬が加速できない状態に見えますが、上位に入った馬は何の問題もないかのような脚で伸びて来ています。
スタミナと道悪適性と、何よりこんな状況でも嫌気を出さずに走りきる気性の勝利ではないかと思いました。

時計が掛かっていますから、レース自体の評価はしにくいのですが、上位2頭の走りは評価できるものだと思います。


【フィリーズレビュー】
阪神競馬 11R : 3/11(日) -結果

過去の平均的なラップに比べて、最後の1Fだけが極端に時計が掛かっています。
良馬場発表でしたが、馬場は少なからず雨の影響があったのではないでしょうか。

過去と比較して特に速い訳でもないのに、逃げたエイシンキンチェムが14着、2番手のレディーメグネイトが11着ですから、若干先行馬の能力不足の感じもします。

流れは短距離的なV字型で、過去の桜花賞と比較すると2008年に近い形ですが、平均的なものとは異なります。
速い逃げ馬がレースを引っ張る事がない限り、連動性の薄いレースだと思います。


【 チューリップ賞 】
阪神競馬 11R : 3/ 3(土) -結果

過去の平均より少し締まった流れになりましたが、これはショウナンマオが後続を少し離して逃げたためで、おそらく馬群は平均通りでしょう。

嵌れば・・・、と思ったハナズゴールが良い瞬発力を見せて快勝。
2着に締まった流れの方が良さそう、と考えたエピセアロームが入りました。
ジェンティルドンナは、直線では巧く前が開かなかった感じもあって、脚を余した印象。

桜花賞と同じ条件ですから、当然連動性は高いと思います。
ただし、桜花賞の平均的な流れと比べると、中盤の緩みが大きめで更に7F目で一気に速くなる形ですから、より瞬発力に長けた馬が優位だったと思います。
つまりハナズゴールに展開は向いたと。
もう少し早目にペースアップが始まると考えるなら、ハナズゴールとジョワドヴィーヴル・ジェンティルドンナの差は詰まる方向だと思います。

トラコミュ
中央競馬 追い切り情報
今週の危険な人気馬
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)
今週の激走!穴馬


Pin01 私のデータがお役に立てば幸いです。
 ランキングに、ご協力をお願いします。
 点滅矢印  にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【桜花賞 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『過去の3着内馬の特徴』 はこちら
『ザックリと展開を想定してみる』 はこちら
『過去の対戦比較』 はこちら
『参考レースの桜花賞との連動性を考える-1』 はこちら
『参考レースの桜花賞との連動性を考える-2』 はこちら
『参考レースの桜花賞との連動性を考える-3』 はこちら
『各馬の評価-1』 はこちら
『各馬の評価-2』 はこちら
『各馬の評価-3』 はこちら
『各馬の評価-4』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ 桜花賞 データ分析


トラコミュ
桜花賞 データ分析
ニュージーランドT データ分析
阪神牝馬S データ分析



無料競馬予想サイト☆『ウマセン』
・勝てる理由は 「ウマセン指数」 に!
独自のスピード指数を基準とした実力上位馬を選出!!
・「本命予想」 と 「穴予想」 を公開!
本命予想は、平均的中率25% (4回に1回は3連単的中の興奮が!)
穴予想は、平均払戻額17万5500円!!(回収率167%)
先月の主な的中は、
武庫川ステークス : 3連単 255,550円的中!
但馬ステークス : 3連単 167,810円的中!
フローラルウォーク賞 : 3連単 145,040円的中!
名古屋城ステークス : 3連単 137,070円的中!
淡路特別 : 3連単 114,090円的中!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment