キーンランドC : 過去の傾向

●2006年~2009年の分析データを掲載します。

◆各データは、
・上が1着~3着馬のその時点での実績を集計した分析データ
・下の左側が、近5走内のダートでの4角の平均位置取り(青矢印)と、そこからの順位変化のグラフ(赤矢印)
・下の右側がレース結果のラスト3F地点の位置取りと、ゴールでの着差のグラフ
・詳しくは、データの見方をご覧ください。

【2009年】


1着ビービーガルダンと3着グランプリエンゼルは先行差しの形。
2着ドラゴンウェルズは中段ぐらいからの追い込み。
この馬は13番人気で、データ上からもこの馬を拾うのは困難。

【2008年】


勝ったタニノマティーニは直線を向いた時は2番手。
逃げるビービーガルダンを差しきっての勝利。
3着キンシャサノキセキは、データ上は4角9番手ですが、最内をロス無く回って直線入り口では3列目でした。
直線の内容で言えば、前の馬で決まったレースです。

勝ったタニノマティーニは16番人気。
先行粘り込みタイプではありますが、データ上からは買える感じではありません。

【2007年】


勝ったクーヴェルチュールは、2番手から早め先頭での勝利。
2着アグネスラズベリは、大外を追い込んで来たもの。
3着ワイルドシャウトは内ラチ沿いを回って来たもので、直線だけを見れば中段の前目の位置からの差し。

【2006年】


1着チアフルスマイルと3着ビーナスラインは追い込みの形。
2着シーイズトウショウは先行タイプ。
ただし3頭とも評価上位馬で、位置取りよりも能力通りの結果と考えられる。


◆まとめ
2008年の16番人気タニノマティーニと、2009年の13番人気ドラゴンウェルズ以外は比較的人気上位馬ですし、評価上も上位の馬です。
2桁人気の馬は捕まえられなくても、実力馬はしっかり押さえたいと思います。

『キーンランドC : 分析データ』 はこちら をご覧ください。
『キーンランドC : 参考レース分析』 はこちら をご覧ください。
『キーンランドC : 予想』 はこちら をご覧ください。


にほんブログ村 トラコミュ 第5回 キーンランドカップ GIII攻略へ
第5回 キーンランドカップ GIII攻略


関連記事

トラックバック

キーンランドC(2010年)データ分析、超人気薄の激走パターンは!?

[AD]{無料}現役関係者の裏情報+データ,馬体,騎手など解析した完璧な買い目 2010 キーンランドC データ 2010年8月29日1回札幌6日  第5回キーンランドC(G3)札幌芝1200m 3歳上 別定 キーンランドCはサマースプリント第4戦。 2006年にG3に昇格し、現在に至ります。 キ?...

第46回農林水産省賞典 新潟記念(G3)- 予想オッズ

新潟記念の単勝想定オッズです(見当違いでも文句言わないでね) スマートギア 2.7 メイショウベルーガ 5.5 アドマイヤオーラ 7.0 バトルバニヤン 10.0 スリーオリオン 10.0 ...

キーンランドC 過去の傾向から

キーンランドCの面子半端ないですね。まずはスプリントGⅠ連続2着のビービーガルダン。前走より斤量も1キロ減っての58キロ、一叩きされての出走。スプリンターズSで悲願のGⅠ制覇と行くにはここは落としたくないところ。得意の洋芝ですしねぇ。そしてそのビービー...

キーンランドカップ 予想

第5回キーンランドカップ 1枠 1番 ビービーガルダン 1枠 2番 ローレルゲレイロ 2枠 3番 ベストロケーション 2枠 4番 キルシュブリューテ 3枠 5番 ジェイケイセラヴィ 3枠 6番 モルトグランデ 4枠 7番 マヤノツルギ 4枠 8番 ウエスタンビーナス 5枠 9番 ?...

コメント

コメント(0)
コメント投稿