AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ダービー卿CT(G3)を考える

  02, 2010 00:06
●4コーナーから位置変化データは、こちらをご覧ください。

・先行するのは、
マイネルファルケ
サニーサンデー

マイネルファルケは、昨年2番手からの競馬で2着。他にどうしてもハナにこだわる馬もいない様なので、ペースを握るのはこの馬でしょうか。だとすると、残り目も頭に入れておくべきか。

・好位から中段辺りに、
フィフスペトル
トライアンフマーチ
セイクリッドバレー
タケミカヅチ


・少し後ろからですが、追い込む脚があるのは、
マルタカエンペラー
アップドラフト
ヤマニンエマイユ


・最後方から、末一手の
ファリダット

・過去10年のこのレースの結果をみると、4コーナーの位置取りとしては中段より前には居たい感じです。
・そこからどれだけの脚が使えるかの勝負。まぁ、あたり前ですね。その条件に当てはまるのは、好位組の4頭か。
フィフスペトル
トライアンフマーチ
セイクリッドバレー
タケミカヅチ

・この中では、中山1600m 【 1,1,0,0 】のフィフスペトルと、中山1600mは未経験でも 1600m 【 2,2,0,1 】のトライアンフマーチ中心か。
・タケミカヅチも1600m実績十分だが、休み明けなのが気掛かりだ。
・直線にかけるファリダットは、いくらなんでも後ろ過ぎて狙いにくい、あっても3着までとしておきたい。


関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


1 Comments

Fri
2010.04.02
04:26

けん♂  

充実したデータですね~
是非参考にさせて頂きたいと思います。

競馬も物理法則に従っている、というのが
持論なので(笑)こういう細かい分析は
本当に勉強になります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

2010/04/02 (Fri) 04:26 | REPLY |   

Post a comment