AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

阪神競馬 4月 3日(土) : 第10レース(コーラルS)の予想

  02, 2010 15:01
● コーラルS のデータを掲載します。
データの見方はこちらを確認してください。表をクリックすると拡大表示されます。見難い場合は、ブラウザで拡大してください。

阪神競馬 4月 3日(土) : 第10レース

・先行勢は、ダート1400mに限定して考えると
1 : マイネルスケルツィ
10 : アンクルリーサム
3 : セレスハント
7 : ナムラタイタン
6 : レオエンペラー
2 : ダブルウェッジ

など、ダート短距離らしく賑やかだ。
ハナには、ここ2戦と同様アンクルリーサムだろうか。
ここで特筆すべきは、やはりナムラタイタン。負けてないんだから嫌う訳には行かない。
そして初芝、一年ぶりのダブルウェッジ。正直言って私には解りません。
セレスハントは、阪神ダート1400mで実績あり。特に1400mのスペシャリストというべき存在。
マイネルスケルツィだって、阪神ダート1400mで勝ち星があり、無視は出来ない。
なかなか、強力な顔ぶれだ。

・中段には、
11 : アートオブウォー
5 : セイクリムズン
4 : セイカアレグロ
9 : ナムラハンター
16 : タイガーストーン

グラフから解る通り、どの馬も直線で順位を上げてくる脚があり侮れない。
上り時計差からは、セイクリムズンが一歩リードか。
これに前走ポラリスSで先着しているセイカアレグロも、1400mに距離短縮したここ2戦よくがんばっている。
セイカアレグロは1400mが良いのかも知れない。

・中段より後ろには、
15 : ワンダーポデリオ
8 : アンダーカウンター
14 : セレスクラブ
12 : タガノエクリプス
13 : ビクトリーテツニー

ワンダーポデリオ、アンダーカウンターは安定勢力だが、グラフを見て解るように中山阪神より東京京都の方が上位に入っている。
坂のないコースの方が良い様だ。そこそこ人気にもなるだろうし、今回は馬券から外してみようかな。
末一手のビクトリーテツニーは、扱いに困る。嵌るかどうかを決め撃ちするしかないので、私は「買わない」 に決断。

●ナムラタイタンを 「絶対」 と見るか
それがポイント。
前走の勝ちは、圧勝という物でもなかったし、ここもスンナリとは言い切れない。
一方、今回の相手はなかなか多彩だが、無敗のナムラタイタンと勝ち負けを争うそうな明確な武器を持った馬が居るかといえば、それも疑問。
連の軸としてナムラタイタンは外せないが、1着でない可能性も十分あるというスタンスで馬券を買いたい。
ナムラタイタン以外に1着候補は、・・・・・
1400mでのセイカアレグロに期待したい。セイクリムズンの巻き返しにも。

●結論
印を付けるなら、↓こんな感じだろうけど、
◎ 7 : ナムラタイタン
○ 3 : セレスハント
▲ 5 : セイクリムズン
△ 4 : セイカアレグロ
△ 8 : アンダーカウンター
△ 15 : ワンダーポデリオ

でも馬券は、↓こう買いたい。
3連単 : 4,5,7 → 4,5,7 → 4,5,7,3,8,15
3連複なら絞って : 3,4,5,7 のBOX


・ちょっとひねって馬券を買おうとして、いつも失敗するんだよなぁ。


関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【コーラルS(2010年)】過去3年の血統傾向
  • 4月3日に行われる【コーラルS】阪神D1400mの過去3年の1~3着馬の血統はこちらの表のようになっております。 「系統色分け表」はこちらです。 (クリックすると大きな画像で見ることができます。)
  • 2010.04.02 (Fri) 16:37 | 【血統フェスティバル】blog