広告


朝日杯FS (2012) : 各馬の評価-1

  11, 2012 20:03
ここでは注目馬やデータ上の上位馬などを中心に、ザックリと評価してみます。


トラコミュ
朝日杯FS データ分析
愛知杯 データ分析
有馬記念 データ分析
攻略!WIN5


■コディーノ
何と言っても、好位に付けてそこから差せる脚があるのが特徴で、このレースの過去の傾向から見ても、この脚質は最大の武器と言えます。
直線で先に抜けて押し切れる感じなので、安定感もあります。
負けるとしたら、ダンゴ状態になった時に一瞬の脚があるタイプに差されるパターンでしょうか。
でも、このレースはあまりそんな展開にはなりませんが・・・。

■エーシントップ
データでは4角先頭の可能性もあるほど、前に行ける馬ですが、このレースの過去の傾向からは、差せる脚がポイントだと見ていますから、この脚質は有利ではないと思います。
そうとう縦長になって、後続を離して直線に向かないと差されそうな不安がありますね。

■フラムドグロワール
芙蓉Sは後ろ目から直線でよく伸びて2着まで来ていますが、本来は先行して抜け出すタイプだと思います。
その意味では中山は良いかも知れませんが、勝ちきるにはもうちょっと瞬発力が欲しい感じがします。

■クラウンレガーロ
1200m戦では差し脚を見せていますし、前走では1600mを先行して粘り込むところもあって、このレース向きの感じはします。
ただ、前走はスローでしたから、過信は出来ませんが。

■ラブリーデイ
段々速くなる流れだった新馬戦でも、スローからの直線勝負だった野路菊Sでも、締まった流れだった京王杯2歳Sでも、キッチリ差す脚を見せていて、この馬は完成度が高いと思います。
コントロールが利いて瞬発力があるので、仕掛けたタイミングでサッと抜け出せるところがとても良いと思います。
こういう脚質は、おそらく中山向き。
能力の絶対値として抜けているとは思いませんが、狙いたくなる馬です。

ただし、前走は馬体重が-14kgなので、状態の確認は必要だと思います。


トラコミュ
第64回 朝日杯フューチュリティS(GI)
第50回 愛知杯(GIII)
有馬記念 データ分析
攻略!WIN5


Pin01私のデータがお役に立てば幸いです
ランキングに御協力をお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ 


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ【朝日杯フューチュリティステークス 関連記事一覧】
『分析データ』 はこちら
『過去の傾向』 はこちら
『過去の3着内馬の特徴』 はこちら
『各馬の評価-1』 はこちら
『各馬の評価-2』 はこちら
『各馬の評価-3』 はこちら
『予想』 はこちら
『結果検証』 はこちら
トラコミュ 朝日杯FS データ分析



トラコミュ
中央競馬 追い切り情報
今週の危険な人気馬
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)
今週の重賞・メインレースの予想
今週の激走!穴馬


無料競馬予想サイト☆『ウマセン』
・勝てる理由は 「ウマセン指数」 に!
独自のスピード指数を基準とした実力上位馬を選出!!
・「本命予想」 と 「穴予想」 を公開!
本命予想は、平均的中率25% (4回に1回は3連単的中の興奮が!)
穴予想は、平均払戻額17万5500円!!(回収率167%)
主な的中は、
テレビ東京杯青葉賞 : 3連単 189,270円的中!
橘ステークス : 3連単 133,510円的中!
福島民友カップ : 3連単 47,460円的中!
読売マイラーズカップ : 3連単36,870円的中!
蓬莱峡特別 : 3連単 36,090円的中!
↓↓ こちらから、どうぞ ↓↓


関連記事


広告



♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment