AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

園田競馬の狙い方を考える

  08, 2010 10:41
●私の園田競馬の印象
・差し追込みが決まる
これはまったくの印象ですが、地方競馬の中では珍しく 『差し追込みが決まる』 印象があるのです。
あるいは、逃切りが難しいと言う感じでしょうか。
途中緩む所がなく、ずーっと目一杯に走っている印象もあります。これも一因?。
直線でもインを空けて走っており、『外伸び』 なのかな?、と思っています。
スパイラルコースであることが起因しているのでしょうか。
(スパイラルコースは、単調な先行有利を少なくし、レースに変化をもたらし面白くする効果があると、どこかで見たことがあります。)

ウェブ上では、外枠有利と言う様な書き込みを目にすることがありますが、データ上はその様な感じはありません。
狙いとしては、1列目より2列目かな、と思っています。
あと、なんと言っても騎手です。上位騎手は常に要注意です。

・結構好配当
例えば、4月8日 第8レースのデータを見てください。
どの馬も、位置取りの折れ線グラフの上下幅が広いのです。
前に居る事もあれば、後ろの事もある、つまり位置取りが安定しないのです。
(これは3歳戦なので特に顕著なのかもしれませんが、他のレースでも傾向は同じ感じです。)
この原因が何なのか、私には解っていません。
(どなたか、園田競馬に詳しい方、ご意見をお聞かせください。)

しかしこれが園田競馬を難しくしている(好配当が出る)要因だと思います。
そこが園田競馬の魅力であり、面白さだと思います。


園田競馬 4月8日 第8レース

今日はこのあと、園田競馬を予想してみたいと思います。

関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment