AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ジャパンカップ (2014) : 過去の3着内馬の特徴

  29, 2014 09:15
過去の3着内馬のデータから、その特徴を考えます。


トラコミュ
ジャパンカップ データ分析
京阪杯 データ分析
京都2歳S(2014)
攻略!WIN5


◆過去5年の3着内馬15頭の、その時点でのデータを確認します。
20141130Tokyo11R-KakoTop3.gif


データは上から順に、2013年の1着・2着・3着、2012年の1着・2着・3着・・・の並びです。
騎手名の左は単勝人気、斤量の左は着順です。

はっきり言える事がひとつ。
私のデータ上の評価で、該当クラス評価順位が 5位以内でなかったのは、2011年3着だった14番人気のジャガーメイルと、2013年3着だった11番人気のトーセンジョーダンの2頭だけです。
2013年2着のデニムアンドルビーは7番人気でしたが、私の評価は2位。
他にも、8番人気ヴィクトワールピサも、私のデータでは 2位評価ですし、6番人気レッドディザイアは 1位評価でした。

ジャパンカップにおいては、私のデータはかなり相性が良いと言えます。
もちろん外国馬が多くて評価が対象が少ない年もありますが、データ上の上位評価馬は押えておきたい感じです。

更に、上がり時計差評価でも上位の馬ばかりで、11番人気のトーセンジョーダンも、この距離の上がり評価は 5位ですし、
14番人気のジャガーメイルも 3位です。

位置推移グラフで見ても、右上がりの差し追い込みタイプばかりですから、狙いは絞りやすい気がします。

これらの事から狙いとしては、
・グラフが右上がりの差し追い込みタイプ
・上がり時計差評価が上位
・着順評価が 5位以内ならベスト

などのポイントが挙げられます。

データを見ると傾向がハッキリ、ひと目で分かります。
やっぱり、位置推移グラフが美しい馬って走るんですよね。


Pin01私のデータがお役に立てば幸いです
ランキングに御協力をお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ 



トラコミュ
中央競馬 追い切り情報
今週の危険な人気馬
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)
今週の重賞・メインレースの予想
今週の激走!穴馬

関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment