ステイヤーズS (2014) : 過去の傾向と3着内馬の特徴

データ上から、過去の傾向を探って行きます。


トラコミュ
チャンピオンズC データ分析
金鯱賞 データ分析
ステイヤーズS データ分析
攻略!WIN5



データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。


Pin01私のデータがお役に立てば幸いです
ランキングに御協力をお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ 



◆過去のラスト3F推移
20141206Nakayama11R-Kako3F.gif


◆過去の3着内馬
20141206Nakayama11R-KakoTop3.gif


◆まとめ
過去のラップはかなりバラつきが大きく、もうこの距離になると、展開がどうのとか、ペースがどうだとかは、関係ない様な感じがします。

レース映像を見ていて気付くのは、上位に入る馬は 2周目3角過ぎからポジションを上げて来ている点です。
3000m走ったあとでも、ロングスパートして前の馬を抜いていく力がある訳です。
位置推移グラフの形として、3角から上がって行くタイプを中心に考えたい感じです。

過去の傾向などから、狙いは下記の通りです。
・過去のラップ傾向から考えて、ロングスパート適性が高い事
・過去の3着内馬の位置推移グラフから、3角→4角→ゴールと位置を上げて来る馬
・上がり時計差評価上位


Pin01私のデータがお役に立てば幸いです
ランキングに御協力をお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ 



トラコミュ
中央競馬 追い切り情報
今週の危険な人気馬
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)
今週の重賞・メインレースの予想
今週の激走!穴馬

 
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿