AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

阪神ジュベナイルF (2014) : 過去の3着内馬の特徴

  13, 2014 17:02
過去の3着内馬のデータから、その特徴を考えます。


トラコミュ
阪神JF データ分析
カペラS データ分析
チャレンジカップ(G3) データ分析
攻略!WIN5


Pin01私のデータがお役に立てば幸いです
ランキングに御協力をお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ 


データの見方はこちらを確認してください。


◆過去5年の3着内馬15頭の、その時点でのデータを確認します。

20141214Hanshin11R-KakoTop3.gif
データの見方はこちらを確認してください。
競馬ブログ データ理論に参加しています。

データは上から順に、昨年の1着・2着・3着、一昨年の1着・2着・3着・・・の並びです。
騎手名の左は単勝人気、斤量の左は着順です。


データ上の着順評価順位で見ると、13頭がクラス別で上位5位以内か、クラス別データがない場合は該当距離の順位が5位以内になっています。

上がり時計差評価上位の馬も多く、折れ線グラフの形も右上がりの差し追い込みタイプが目に付きます。
折れ線グラフの形で言えば、ライステラス ・ クロフネサプライズなどの横線型の先行タイプもいますが、このレースで実際に先行したのはクロフネサプライズだけです。

2歳戦などのキャリアの少ない馬では、能力やスピードの違いで先行してしまう場合がありますから、先行タイプのグラフだからといって、馬が先行タイプだとは限りません。
スピードがあることを表している場合もありますが、単純に相手が弱かっただけの場合もあります。
その意味では、横線型のグラフより右上がり型のグラフの方が、能力を計りやすいとも言えます。

ここまでの戦績で、馬券圏外 (4着以下) になった事があったのは、ライステラス ・ アニメイトバイオ ・ クロフネサプライズの3頭だけ。
基本的には、馬券圏外に落ちた事のない馬を中心にすべきでしょう。


Pin01私のデータがお役に立てば幸いです
ランキングに御協力をお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ 



トラコミュ
中央競馬 追い切り情報
今週の危険な人気馬
今週の重賞レース(本命馬・穴馬)
今週の重賞・メインレースの予想
今週の激走!穴馬

 
関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment