AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【 4コーナーの位置取りと、そこからの順位変化のグラフの見方 - その2 】

  18, 2010 09:42
【 4コーナーの位置取りと、そこからの順位変化のグラフ 】
位置取り説明

==当ブログのメインとなるデータの見方について説明します。==

注1:ここに示すデータは、全て各馬の直近10走(または5走)の実績から集計しています。

(注) 現在は直近5走にしています。

注2:着順や位置取りは全て18頭建てに換算して集計しています。つまり18頭建ての9番目と10頭建ての5番目はグラフ上は同じ位置になります。


1:矢印線の説明
・この矢印線は該当条件でのデータの平均値を基にしたものです。
・青い矢印は、4コーナーでの位置を表します。つまりこの線が長いほど前目に位置しているということです。
・赤い矢印は、4コーナーでの位置を基点とし、ゴールでの着順を終点としています。矢印の位置が右にあるほど上位でゴールに到達したことを表します。
・赤い矢印が右向きであれば、4コーナーの位置から前の馬を抜いて順位を上げたことを意味し、左向きなら後ろの馬に抜かれて順位を下げたことを意味します。
・もちろんペースや相手関係などによって左右されますが、馬の特徴や "いつものレース運び" を知る事ができます。

2:4角位置
・この数値は4コーナーでのこの馬の位置取りを、出走馬中の順位で表したものです。
・1なら先頭、18頭建てで18なら最後尾ということです。
・もちろん4コーナーで縦1列に並ぶ訳ではありませんし、この数値も近10走内の平均値ですからだいたいの目安と考えてください。しかし、多くの馬はいつも大体同じ様な位置にいるものです。

3:着順順位
・この数値は着順の平均を、出走馬中の順位で表したものです。
・1が1着ということではなく、出走馬中もっとも上位でゴールしていると言うことです。

4:上り時計差
・レースの上り3Fのタイムと、馬の上り3Fのタイムとの差です。マイナスほど上りが早かったことを示します。
・4角の位置との関係で、どれだけ順位が入れ替わる可能性があるかを考える参考にします。
・あくまで上り3Fのタイムであって、4角からのタイムではありません。

5:上り順位
・左の「上り時計差」の出走馬中の順位を表します。
・1なら出走馬中最速の上りが使える可能性があると考えます。

6~14:3角、4角、ゴールの位置変化グラフ
・3コーナー、4コーナー、ゴールでの位置をグラフ化したものです。
・折れ線の左端が3コーナーの位置、中央が4コーナーの位置、右端がゴール時の位置(つまり着順)で、先頭(上位)ほど上になります。
・青線は3着以内になった時(つまり馬券に絡んだ時)、赤線は4着以下の時です。
・この例の馬は、4コーナーから前の馬を抜いて順位を上げてくるタイプである事が分かります。

関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment