AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

有馬記念 : 過去の傾向

  21, 2010 11:17
●過去5年の分析データを掲載します。

トラコミュ
第55回 有馬記念(グランプリ)(GI)

◆データの説明
・上が1着~3着馬のその時点での実績を集計した分析データ
・下の左側が、近5走の4角での平均位置取り(青矢印)と、そこからの順位変化の実績グラフ(赤矢印)
・下の右側がこのレースのラスト3F地点の位置取りと、ゴールでの着差を表した結果グラフ
・詳しくは、データの見方をご覧ください。
これまでの実績グラフと該当レースでの結果グラフを見比べる事で、今回の実績グラフから結果をイメージしたいと思っています。

【2009年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2009

【2008年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2008

【2007年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2007

【2006年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2006

【2005年】
中山競馬 10R : 12/26(日) -2005


◆過去の傾向
グラフの形を見ると、逃げ先行タイプで馬券に絡んだのは、ダイワスカーレットとダイワメジャーだけです。
他は基本的に差し追い込みタイプのグラフです。
しかしレースを見ると、直線入り口で2・3列目の馬が中心で、後方一気と言えるのは2008年のアドマイヤモナークぐらいの感じです。
そのアドマイヤモナークでも先頭からは、3~4馬身程度ですから、直線入り口では前目に居なければダメだと言って良いと思います。

狙いとしては差し追い込みタイプの右上りのグラフを持っていて、かつ比較的自在性があるか早めに動ける馬という事になります。


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ 『有馬記念 : 分析データ』 はこちら
『有馬記念 : 展開を考える』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-1』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-2』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-3』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-4』 はこちら
『有馬記念 : 4角での位置取りを再確認』 はこちら
『有馬記念 : 流れが合う馬はどれ?』 はこちら
『有馬記念 : 予想』 はこちら
『有馬記念 : 結果検証』 はこちら



横三角 競馬ポータルサイトの決定版 【 競馬チャンネル 】 をご紹介します。
競馬チャンネルは、
過去のレースデータや、馬の成績データなどを簡単に検索できる、
データ派には欠かせない大変便利な、「使えるサイト」 なんです。
その他、オッズ表示やコラムも充実。
↓↓↓ ぜひ、一度ご覧になってください。 ↓↓↓


関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  有馬記念(2010年)データ分析[2]、買える馬と消せる馬!
  • [AD]破壊力抜群の馬単1点予想を無料で毎週配信中! 2010 有馬記念 データ[2] 2010年12月26日5回中山8日  第55回有馬記念(G1)中山芝2500m 3歳上 定量 前回に引き続き、有馬記念のデータを ...
  • 2010.12.21 (Tue) 12:20 | 激走!データ競馬ブログ
この記事へのトラックバック
  •  有馬記念(G1)予想!【参考資料】~穴馬リサーチ~
  • *血統からはジャミール・トーセンジョーダン・ブエナビスタ・レッドディザイア・ドリームジャーニーが良いと思います。成績からはブエナビスタやローズキングダムにヴィクトワールピサが良さそうです。全体的に考えるとブエナビスタ・ローズキングダム・ヴィクトワールピ...
  • 2010.12.21 (Tue) 13:52 | 『万券スナイパー』コナンのブログ
この記事へのトラックバック
  •  有馬記念(G1)【独自指数プレ・レイティング考察】
  • *今現時点ではブエナビスタ・ドリームジャーニー・ローズキングダム・ヴィクトワールピサ・レッドディザイア辺りが良さそうに思いますね~週末まで色々な観点から考えて▲印を一つにしたいと思っています。3着以内に入っていたらOKでしょうか?楽しみですね~
  • 2010.12.21 (Tue) 13:53 | 万馬券TBエントリー
この記事へのトラックバック
  •  有馬記念 2010 展望~重要なカギを握る○○実績~
  • トラコミュ第55回 有馬記念(グランプリ)(GI)有馬記念2010攻略有馬記念 データ分析第27回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII) トラコミュ すでに多くの競馬ファンに知れ渡っていることですが、有...
  • 2010.12.21 (Tue) 14:18 | ゆたぽんの日々是競馬
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック