AD


最新記事一覧(サムネイル画像付き)

有馬記念 : 4角での位置取りを再確認

  24, 2010 00:44
有馬記念の馬番が確定しましたから、データを見ながら4角の位置取りを確認してみます。

トラコミュ
第55回 有馬記念(グランプリ)(GI)


◆4角からゴールまで推移予想データを馬番順に並べたもの
中山競馬 10R : 12/26(日) -4角位置(馬番順)
データの見方はこちらを確認してください。


近5走の4角での平均位置取りでは、ヴィクトワールピサが先頭と言う結果です。
プロット図から平均ではなく、最も前だった時のデータで考えると、ヴィクトワールピサ、トゥザグローリー、エイシンフラッシュ、フォゲッタブル辺りが先頭候補になるでしょうか。
ちなみに近10走内で、4角先頭だった事がある馬は、トーセンジョーダンとフォゲッタブルの2頭だけです。

全体的に見ると、比較的先行しそうなヴィクトワールピサ、ルーラーシップ、トーセンジョーダン、ローズキングダム辺りは内枠にいます。
逆に後方からのオウケンブルースリ、ペルーサなどは外目の枠ですから、前半で積極的にポジション取りに動く様な事はなさそうです。

中枠のダノンシャンティ、メイショウベルーガが一旦下げて行くところに、その外のエイシンフラッシュ、トゥザグローリーが入って行く様な感じでしょうか。
ドリームジャーニーも、中段辺りはキープしそうです。
外からはレッドディザイアが、少し脚を使って行くかも知れません。

データを見る限り、枠の内外で極端に成績に差がある馬はいませんから、問題はないでしょう。
気になると言えば、ペルーサは今までこんなに外枠に入った事はありません。
この馬にとっては、かえっていいかも知れません。

改めて言うまでもなく、逃げ馬はいません。
何かが積極果敢に行くかも知れませんが、それは解りません。

私はネヴァブションが逃げるのではないかと見ています。
各馬の評価 でも書きましたが、すごくキレるというタイプではないので、このメンバー相手でスローの上り勝負では厳しいと思います。
後藤騎手なら、積極的に行って押し切るような狙いでレースを作ってくる可能性があると思います。

私が想定している流れは、スローで入って3角手前辺りから段々ペースが上がり、各馬が早め早めに前へ詰めて行くような感じです。
基本的に先行有利の流れで、直線入り口では先頭から5馬身ぐらいまでが勝ち負けの限界。
いや、3馬身以内かも。
有力どころは後ろからでも、コーナーを回りながら進出して来るでしょうから、直線入り口で馬群は横へ広がった形を想定。
ただし、4角に向かってネヴァブションが巧くペースを上げて行けば、後方から詰める馬も楽ではありません。
したがって中段以降の馬は、3角-4角間で位置を上げて来れるタイプでなければダメだと思います。
グラフで言うとオウケンブルースリは、私には買えない。
(でも、横山典弘騎手がこんな直線だけの乗り方をするとは思えないが・・・。)


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ 『有馬記念 : 分析データ』 はこちら
『有馬記念 : 過去の傾向』 はこちら
『有馬記念 : 展開を考える』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-1』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-2』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-3』 はこちら
『有馬記念 : 各馬の評価-4』 はこちら
『有馬記念 : 流れが合う馬はどれ?』 はこちら
『有馬記念 : 予想』 はこちら
『有馬記念 : 結果検証』 はこちら


関連記事


AD





♪ 読んでいただいて、ありがとうございます。
ポチポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


0 Comments

Post a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【有馬記念】枠順確定♪
  • 今年の有馬記念。大万馬券がGET出来るかも知れません。 私が週中にチェックしていた馬が全て好枠に入りました。 ブエナの枠が良すぎるのが残念ですが・・・。 【有馬記念の注目馬】は引き続きこちらで確...
  • 2010.12.24 (Fri) 01:07 | 競馬シンプル予想 ~馬券は単複で勝負だ!!~
この記事へのトラックバック