京都牝馬S : データ上の上位評価馬

-
クリックす
データ上の評価上位馬の特徴を確認しておきます。


上位5頭は、↓こんな馬です。
京都競馬 11R : 1/ 30(日) -評価Top 5

■ケイアイデイジー
1600mは未経験で、1400mでも勝ち星がないことから、更に距離が伸びて良くなるとは考えにくいと思います。
先行できて差す脚もありますから、レース振りとしては安定しています。

■アプリコットフィズ
先行出来れば粘りこむ力は十分あると思います。
1600mでは2勝している様に、1600m~1800mなら先行抜け出しが利くタイプで、有力な一頭だと思います。

■ブロードストリート
対戦比較からは、勝ち負け争う事ができる馬と考えられます。
中段辺りからの差しタイプで、上がり評価も上位です。
ただ今回は先行勢が比較的しっかりしている感じなので、位置取りがあまり後ろだと届かない危険性もあると思います。

■ヒカルアマランサス
昨年の覇者。
後方から一気の脚を見せて快勝しました。
最も危険なのは、昨年のイメージのまま、同じようなレースをしようとする事だと思います。
あんな事はそうそう決まらないものだと思っています。
位置取りが安定していないタイプなので、人気になるだろうと言う点と信頼度を天秤に掛けると、私としては能力は認めますが、「買いにくく、切りにくい馬」 と言う感じです。

■アグネスワルツ
逃げ候補の一頭ではありますが、飛ばして行くタイプではなく、トゥニーポートの2番手の可能性が高いと見ています。(枠順などにもよるでしょうが)
差す脚があるわけではないので、2番手から勝ち切るイメージは湧きません。
馬券に絡むには、締まったペースで後続を少し離して行くような展開を、自ら作って行くのが良いと思うのですが・・・。
今回は先行差しタイプが多い印象なので、前走のようにスローに落とすようなレースをすると残りきれないと考えています。


関連記事

広告


クリックす
Posted byクリックす