京都牝馬S : 結果検証

-
クリックす


◆結果
1着(5番人気) : ショウリュウムーン ⇒
2着(1番人気) : ヒカルアマランサス ⇒
3着(9番人気) : サングレアズール ⇒

もっと速めに流れると考えたのですが、短距離指向馬たちは行きませんでした。
ラップの形から言うと、2010年に似ていて本来は先行有利の形だと思います。
ショウリュウムーンは馬場とか流れとか、関係ないような伸び脚でした。

私としては、サングレアズールは距離は持ちそうだと思っていたので、気にはなっていましたが、ショウリュウムーンは、気にもしていませんでした。
強い同期に比べて影が薄いという先入観があったのでしょう、最初から候補に入っていませんでした。

まぁそもそも流れを読み違えているので、私としては悔しさも湧いてこない完敗です。

◆3着内馬のデータ、ラスト3Fからの流れ、ラップをまとめておきます。
京都競馬 11R : 1/ 30(日) -結果




関連記事

広告


クリックす
Posted byクリックす